株式会社 ペーパー・テック

食品衛生法につきまして


紙製品は古くから食品用の器具包装容器として使用されておりますが、原料が天然物であり、長らくの使用経験から食品衛生上の問題が発生した例がほとんどないため、 食品衛生法上で材質別規格は設定されておりません。

材質別の規格はございませんが、材質にかかわらず適用される規格基準や、通知に基づく項目が下記の通りございます。

•着色料(厚生省告示第370号)
 →着色された製品のみ対象のためESP®ペーパーストローは対象外となります。
•蛍光物質(環食244号)
 →不検出(SGSにて検査済み)
•PCB(ポリ塩化ビフェニル 環食442号)
 →使用せず


国内検査機関にて「紙製品の試験項目」として掲載されております上記以外の項目につきましては必須ではございません。また、多くの項目につきましては、既にSGSにて検査済みとなっております。
•重金属
•ヒ素
•フェノール類
•ホルムアルデヒド

上記状況から、現在のところ国内検査機関での試験実施は考えておりませんが、ご要望がございましたら検討させていただきますので、ご要望される試験項目をご連絡いただけますようお願いいたします。